京都大学大学院医学研究科・医学部及び医学部附属病院 医の倫理委員会

臨床研究等倫理講習会

研究に携わる研究者は、研究開始前に教育研修を受講する必要があります。
(「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」第2章 第4 研究者等の基本的責務 2.教育・研修)

研究を実施中の研究者は、適宜継続して(1回/年程度) 講習会を受講する必要があります。
下記の講習のうちどれか1つの受講をお願いします。

講習会を受講していない研究者は、研究計画の申請・実施をすることができませんのでご留意ください。
ご自身の受講歴については、臨床研究等総合管理システム にログインの上、マイページからご確認いただけます。
受講歴がシステムに登録された後、ミニテスト(5問)を満点クリアされますと受講歴が有効となります。ミニテストの詳細はこちら

ミニテストについて

【A】臨床研究等倫理講習会

前期(春)と後期(秋)に開催しておりましたが、しばらくの間、講習会の実施予定はございません。
【B】動画e-learningにて配信いたします。

【B】講習会の録画による動画e-learning

京都大学サイバーラーニングスペース(CLS) と連携して、臨床研究等倫理講習会を 動画e-learning にて視聴できるようになりました。
2021年度臨床研究等倫理講習会を公開しております。

SPS-ID / ECS-ID をお持ちの方(教職員、大学院生、学部生など)が対象です

臨床研究等総合管理システム にSPS-ID / ECS-IDでログインし、「マイページ」のリンクからアクセスしてください。

視聴後、「2021年臨床研究等倫理講習会誓約」を行ないます。 クリックし【テストを開始】→1問目の回答【次】→2問目回答【採点のために提出】→テスト提出警告【採点のために提出】→提出「このテストは修了しました」(画面に提出日時と確認番号が表示されます。)

提出後、システムの「マイページ」にCyber Learning Space行が追加表示されます。【ミニテスト受験】を押し、5問を満点クリアすると受講歴が有効となります。ミニテストの詳細はこちら

臨床研究等総合管理システム に【学外のユーザー】からメールアドレスでログインされている方(名誉教授、客員研究員、研究協力員、SPS-IDを持たない教職員など)は対象外です

ECS-IDをお持ちでも、臨床研究等総合管理システム のログインで認証できないため、動画e-learningとの連携ができません
お手数ですが 【C】 APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN) をご利用ください。2019年度以降はコースの必須単元が半分以下になり、受講のご負担が軽くなりました。(24単元→10単元)

【C】 APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)

京都大学所属の方が対象です。 医の倫理委員会の提供しております「医の倫理委員会受講者コース」では、2019年度以降、10項目が必須となっております。(当ページの下部に単元名を記載しています。)